TG-4 TG-5

全国のダイビングの猛者の皆様こんばんは。

このブログをビール片手に読みながら、嗚呼~やべえ!海にもぐりてえ!潮不足だ!

こうなったら風呂に塩入れるしかねえ!

さぞかしそう思ってることでしょう!非常にきもいです!

 

さて、ついにオリンパスからTG-5が発売になりましたね。

どこが変更になったかネチネチ書くのはめんどくさいんで、各自チェックをお願いします。w

 

オリンパスめ!どうせ夏前に純正水中ハウジングと一緒に発売して、戦うサラリーマンが一生懸命ネクタイ振り回して頑張った夏のボーナスを巻き上げようって作戦でしょう!卑猥です。

古宇利大橋

 

陸上での画質

このTG-4というカメラ、非常~に使い勝手がいいカメラです。

陸上では一般レベルでは満足できるくらい高画質。

(写真をクリックして大画面でみてください)

純正ワイドレンズをつければ上みたいな写真や、

こんな写真撮れちゃいます。

水中ではワイドもマクロも撮れます。

 

 

TG4からTG5への買い替えは?

だがしかーし!

TG4→TG5へ買い替えるのはもったいないからやめましょう!性能的には多少は良くなってると思いますが、ほとんど一緒です。

どうせ買い替えるならもっといいカメラで、最低でもミラーレス以上のレンズ交換式のカメラを買った方がいいです。

レンズ交換できないと、いくら高性能なカメラを買っても同じような写真しか撮れません。

なのでTG4→TG5に買い替えるくらいならTG-4で十分です。

写真は、、

腕ですからね、、w

 

 

 

水中ハウジング

私はいつもこのノーティカムハウジングに入れてBCにぶら下げて使ってます。

思ってるほど邪魔にならないですよ。

下の写真は垂れ下がりすぎですが。。。

あと、セルフなんかでたまに一眼じゃなくて手軽にTG-4にワイドレンズだけつけてもっていったりします。

でっかくてえげつない重さの一眼は置いといて、コンパクトだけで潜るのも楽でけっこう楽しいです。

 

 

 

ワイドコンバージョンレンズ

当然、水中でワイドコンバージョンレンズをつければワイド撮れます。

TG-4、TG-5に使えるワイドコンバージョンレンズは主にINONfisheyeのがいいと思います。

【価格】

fisheye:48,600円(税込)

INON:41,040円(税込)+花形フード4,860円(税込)

となります。

fisheyeのはノーティカムのハウジングでも、オリンパス純正ハウジングでもハウジングのネジ径が52mmなのでそのままダイレクトに装着できます。

INONの場合は52mm→67mmのステップアップリングが必要です。

ただし、市販されているカメラハウジングの多くは最初からハウジングのポート取り付け箇所が67mm仕様になっているものがほとんどですので、汎用性や後のことを考えるとINONの67mmを買っておいたほうが便利だと思います。

ちなみにこれらの2社は直販をしていないので、MIC21やアンサーさんなどで安く買うといいと思います。

定価で買うとえげつなく高いのでやめましょう。

 

あと、マクロ撮るならクローズアップレンズなどもイノンで13,000円くらいから発売されてますから、67mmであれば一眼にしてからも使えるので持っておいたほうがいいと思います。

傷が無ければ中古で十分なので、中古が発見できれば中古で買いましょう。

 

INON:http://www.inon.co.jp/INON_TOP.shtml

fisheye:http://www.fisheye-jp.com/index.html

アンサー:https://www.uw-answer.com/

 

INON ワイドコンバージョンレンズ UWL-H100 28M67 Type2

INON ワイドコンバージョンレンズ UWL-H100 28M67 Type2

FIX フィッシュアイコンバージョンレンズ UWL-28M52R

 

 

TG4で実際に撮影した写真

↓↓↓TG-4で撮った写真をまとめてみました。

 

ちょっと載せすぎましたかね。w

 

 

自然光での撮影も

ワイドレンズつけてなくてもカメラ単体で、ある程度自然光でワイドも撮れちゃうカメラなので、プログラムオートで水中モードにすればある程度きれいに撮れます。

サメが出たときも思いっきりズームにして撮ったりなんかもできます。

 

 

顕微鏡モードでウミウシの撮影も

あとはウミウシや小さな生物が現れたときも顕微鏡モードで撮れます。

顕微鏡モードという究極のマクロモードで被写体に1センチくらいまで寄ってもピントが合いますので、かなりいい写真撮れると思います。

下のムラサキウミコチョウなんかはライトもつけずに撮れました。

ムラサキウミコチョウ

アオウミウシ

そしてスーパーレアなウミウシが現れたときも撮っておけます。

ピント残念でしたが。。

トウモンウミコチョウ

 

 

陸上での純正フィッシュアイレンズ

陸で使うときはオリンパス純正のワイドレンズ(フィッシュアイ)とつけるとこんな感じです。

↓↓↓

 

 

TG4にオリンパス純正フィッシュアイ

 

 

楽天でお得に

TG5 本体↓

 

TG5と純正ハウジング↓

 

部長も使ってるノーティカムのアルミハウジング(TG5)↓

 

TG4 TG5のハウジングにそのまま付けれるワイドコンバージョンレンズ↓

 

TG4のアルミハウジング(TG3 TG4は共通)↓

 

 

素晴らしいカメラです。

シュンオグリもびっくりです。

全部TG-4で撮った写真を載せてみました。

陸でも水中でも大活躍してくれるカメラですので、持っていて損はないと思います。

では。

END

 

関連記事:

TG4・TG5水中ハウジングの3つのメーカーを厳選!買うならどれか

 

最新のブログはこちら↓