【NIKON D7200】【泣】水中でストロボが発光してないと思ったときの対処法。 SEA&SEA YS-D2シンクロコード接続の場合

部長です。

もはや水中撮影に欠かせないストロボですが、水中で「あれ?スイッチ入っているのに光らないぞ?」と思ったことはありませんでしょうか。

特にシンクロコードで接続している場合なんかは。。。

そこで、今日は部長の経験からそうなった際に水中で確認すべき点を書いてみました。

当然、水中でストロボなしで撮影した際はこのように青かぶり全開の写真を連発することとなります。↓

(青かぶりしてない写真はこちら→フォトギャラリー

部長のストロボはSEA&SEAのYS-D2うみまーるというストロボを使っておりまして、カメラの内臓フラッシュを光らせないでシンクロコードでストロボに接続しております。

そして、市販されているほとんどのストロボはそうだと思いますが「ストロボレディランプ」がついていればストロボはぼ間違いなく正常に作動している状態になります。

なので、まずはストロボレディが点灯しているかどうかを確認します。

点灯していない場合は電池切れか水没でお陀仏しているか、ぶっ壊れていますので、明日からビール代を節約して一生懸命修理代を捻出しましょう。

 

次にストロボが正常に作動している場合は、カメラ側に問題があると思われます。

カメラのフラッシュの設定がモードがコマンダーモード(CMD)になっているかを確認します。

コマンダーモード(CMD)になっている場合、チャンネルも合っているかも確認します。部長のカメラの場合はチャンネルは3にしてあります。

例えばこれが1になっているとストロボは光りません。

ここでも確かに設定されていた場合、残すは2つしかありません。

・カメラのシューベース部分(てっぺんのところ)に線をつなぐのを忘れた。

・カメラ本体のフラッシュがポップアップしてしまっている。

となります。

線をつなぎ忘れている場合、ここに書いても仕方ないので省略します。

 

そして、ここが重要なのですが

シンクロコードで接続しているにもかかわらず、ハウジングのセッティング時にカメラ本体のフラッシュを閉じて入れたとしても途中でハウジング左部のフラッシュボタンを押すと、カメラ本体のフラッシュがポップアップし、カメラ本体でのフラッシュ発光に切り替わってしまい、ストロボに信号が行かなくなりますのでストロボは光らなくなり、カメラ本体からフラッシュが発光されます。

 

これは完全に盲点でした。水中で何回シャッターを切っても光らないので部長の堪忍袋の尾も切れる寸前でしたがなんとか大丈夫でした。。

 

つまり、例えば途中でサメが出て「あ、サメだ。でも遠いからフラッシュオフにしよう。」と、左のフラッシュボタンを押してフラッシュをオフに設定したとしても、ボタンを押した瞬間にこの時点で内部では本体のフラッシュがポップアップしてしまっているので、その後発光モードに戻したとしてもカメラ本体フラッシュがポップアップしてしまっているのでストロボに信号が行かず、カメラ本体からフラッシュが出てしまうのです。

なので、一度でも押したらハウジングの操作でカメラ本体フラッシュを閉じなければいけません。

 

こうなると光ファイバーケーブルの差込口をふさがないでそのままにしていた場合、カメラ本体からフラッシュが出ているのでファインダーから見ていると、本体からの発光が光ケーブル差込口から出て被写体に当たっているのでストロボは光っていると錯覚してしまうので余計焦ります。。。

 

ちなみにこれはストロボがニコンなどの純正ではなく、社外品だから起こるそうです。

ニコン純正の外部フラッシュ(陸用)だと、カメラ側が純正外部フラッシュが接続されていると認識するそうなので本体のポップアップはしないそうです。

 

あと、ものすごくたまに「発光タイミングのズレ」が起きるパターンもあるそうです。

その場合このように、カメラにストロボを向けてシャッターを切ります。

通常問題なく発光していれば写真のように白くなります。

もしこれが全く光が写っておらず、ストロボがただ置いてあるだけの写真が撮れた場合、シャッターと発光のタイミングが合っていないのでストロボを点検に出しましょう。

ではまた~

END

 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください