【セルフダイビング】@須江 内浦ビーチ タカアシガニ、サギフエ捜索

こんにちは、部長です。

 

2018.3.18(日)

須江ダイビングセンター

 

本日はタカアシガニとサギフエ捜索であります。

タカアシガニは普段は水深200mくらいの深海に生息しているらしいのですが、産卵の為に浅場に上がってくるそうです。

めったにお目にかかれない相当なレアなカニなので見に行くことにしました。

 

須江の内浦ビーチでのエントリー前

 

ど干潮でエントリーがえげつない高さであります。

一心不乱になり、五月雨式に潜行しました。

水温は15℃くらいです。

 

須江のセルフダイビングで撮影したタカアシガニ

 

いました。

とりあえずめちゃくちゃデカい。

一心不乱になってメスのカニを守っています。

調子にのったふしだらなダイバーがあまり近寄ると手で攻撃されそうになるので注意が必要です。

 

須江のセルフダイビングで撮影したタカアシガニ

 

あぶねえ!!

城が原始人並みの反射神経でよけています。

ちなみにこのカニ食べてもあまりうまくないって噂です。

 

須江のセルフダイビングで撮影したタカアシガニ

 

 

nikond810 sea&seaの水中ハウジング

 

移動。

部長の強気な顔がD810のハウジングにうつっています。萌えてしまった人はラブレターください。

 

須江のセルフダイビングで撮影したサギフエ

 

須江のセルフダイビングで撮影したサギフエ

 

サギフエペアも発見しました。

縦に泳いでいます。

ストロボの拡散版つけてなかったから写りがけっこうシャープです。

 

須江のセルフダイビングで撮影した小さいタコ

 

続きまして、タコ発見。

掃除機のノズルの先っちょに気持ちよさそうにハマって寝ているタコも発見しました。

小さすぎて見えませんか?

 

須江のセルフダイビングで撮影した小さいタコ

 

こんな感じです。

相当気持ちよさそうですね。

よほどこの掃除機のノズルの先端が気に入っているのでしょう。

そっとしておきました。

 

須江のセルフダイビングで撮影した小さいタコ

 

ビンを発見しました。

怪しすぎるビンです。

何なのでしょうか。

砂地というか泥地に近いのですぐに砂が舞い上がります。

 

須江のセルフダイビングで撮影した小さいタコ

 

またしてもタコがハマっていました。

 

 

 

そして、水深25mくらいの中、このタコでタコ粘りを発揮した城の写真はこちら。

須江のセルフダイビングで撮影した小さいタコ

 

部長よりうまく撮れてやがる。

(; ・`д・´)

けっ!

 

てゆうかこのタコの後にサギフエ撮ってたんだけど、深場にいすぎてコンピューターがDECOったので撤収しました。w

 

須江の内浦ビーチでエキジットする様子

 

青空の下、干潮で絶賛崖っぷち中のタラップを上がりましたとさ。。。

 

 

 

 

 

 

 

須江ダイビングセンターのカメラ置き場

 

 

 

今年も須江の内浦ビーチが終わりました。。。

次潜れるのは10月からです。。

感動をありがとう。

ふしだらな部長を一心不乱にしてくれてありがとう須江。

また、10月。

 

須江ダイビングセンター

 

END